2015年5月14日から18日にパシフィコ横浜で開かれる第12回アジア栄養学会議(ACN2015)と第69回日本栄養・食糧学会大会の記者会見が4月17日に都内で開かれ、ACN実行委員長の宮澤陽夫・東北大学大学院農学研究科教授、日本栄養・食糧学会会長の近藤和雄教授(4月にお茶の水女子大学から東洋大学に異動)、第69回日本栄養・食糧学会大会会頭の鈴木和春・東京農業大学応用生物科学部教授らが、それぞれ合同開催への意気込みを語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)