第3期科学技術基本計画期間中(2006年度から2010年度)より、第4期科学技術基本計画期間中(2011~2015年度)の方が、関係予算は増えているはずなのに、研究現場の状況は相対的に悪くなっている。なぜなのだろう。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)