日本健康・栄養食品協会(日健栄協)は、消費者庁が健康強調表示(ヘルスクレーム)を許可・承認する制度である特定保健用食品(トクホ)の2014年度の市場規模(販売見込み額ベース)が6135億円になったと、2015年4月1日に発表した。2014年12月から実施した10回目のアンケート調査を集計した。日健栄協がトクホ市場調査結果を2年連続で発表するのは今回が初めて。2015年度から機能性表示食品制度が始まったことを契機に、食品ヘルスクレーム制度の関連活動を強化している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)