3月に開催された日本再生医療学会総会では、「改正薬事法下における再生医療等製品の開発戦略とPMDAの果たすべき役割」と題したシンポジウムが設定された。医薬品医療機器総合機構(PMDA)の再生医療製品等審査部の4人を含めた演者が、細胞の品質管理や安全性試験、非臨床試験、臨床試験の要点について、私見としながらも明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)