アステラス・アムジェン・バイオファーマは3月20日、高コレステロール血症治療薬である抗PCSK9抗体evolocumab の日本での承認申請を行った。日本人患者を対象にスタチンとの併用でLDLコレステロールの変化率を評価したフェーズIII、YUKAWA-2の結果に基づくもの。創製した米Amgen社は、昨年8月に米食品医薬品局(FDA)に生物学的製剤承認申請(BLA)を、9月に欧州医薬品庁(EMA)に医薬品販売承認申請(MAA)を行っている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)