2015年4月8日に上場予定のサンバイオ(東京・中央、森敬太社長)は、脳梗塞などの治療薬であるSB623について米国で開発を進行中だ(関連記事)。米国の臨床試験の責任者である米Stanford UniversityのGary K. Steinberg氏が、2015年3月21日、日本再生医療学会総会で特別講演を行った。Steinberg氏が本誌のインタビューに応じ、慢性脳梗塞を適応症とした細胞医薬の開発を取り巻く米国の状況などについて語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)