米Biogen Idec社は2015年3月20日、現在進行中の、aducanumab(BIIB037)に関する二重盲検無作為化フェーズIb(PRIME試験)において、あらかじめ予定されていた中間解析を行ったところ、好結果が得られたと発表した。詳細はフランスNiceで開催された第12回アルツハイマー病・パーキンソン病・関連する神経疾患に関する国際会議で同日報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)