北海道大学は2015年2月6日、放射線治療後の脳腫瘍再発を診断する「炭素11標識メチオニンによる陽電子放射断層撮影法診断(Met-PET)」が先進医療Bの評価を受け、北海道大学病院において検証を目的とする自主臨床研究が始まると発表した。先進医療とは厚生労働省が、医療機関などで研究開発されている先進的な治療方法を審査した上で、自己負担と保険診療と合わる混合診療を認める制度のことで、従来の高度医療を示す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)