血中のmRNAを解析し、消化器癌の早期診断を手掛ける金沢大学発のベンチャー企業キュービクス(石川県金沢市、丹野博社長)は、大腸癌を診断する臨床試験を今春開始する。2015年2月23日に本誌のインタビューの中で、同社の丹野博社長が明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)