2015年3月21日、横浜市で開かれていた日本再生医療学会総会で特別シンポジウム「革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業における再生医療製品開発ガイドラインの策定」が開催され、各実施施設から脳梗塞や脊髄損傷の細胞治療や、心筋や角膜の再生医療に関して、開発ガイドライン策定に向けた進捗状況が発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)