フィンランドNeste Oil社は2015年3月4日、この数年間で廃棄物や残留物から作られる再生可能燃料の世界最大の生産会社になったと発表した。Neste Oil社は2014年に、廃棄物や残留物から約130万t(16億L)の再生可能燃料を生産した。これはNeste Oil社が販売している「NEXBTL」ディーゼル燃料に換算して、フィンランドを走る65万台のディーゼル乗用車全てを2年間走らせることができる量に相当する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)