理化学研究所の運営・改革モニタリング委員会(委員長=野間口有・三菱電機相談役)は2015年3月20日、理研が策定したアクションプランの取組状況の評価や、さらに倫理意識を高めていくための提言を取りまとめた評価書を下村博文・文科相に提出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)