2015年3月21日まで開催された日本再生医療学会総会で、今期で同学会の理事長を退任する東京女子医科大学の岡野光夫教授が理事長講演を、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山中伸弥所長が基調講演を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)