スイスGenedata社は2015年3月17日、生物医薬品の製造に使われる哺乳類細胞のセルライン開発プロセスの自動化を支援する、ワークフロー・マネジメント・システムを開発するためにドイツBayer Pharm社と提携すると発表した。Genedata社の新規の「CLD Data Platform」は、セルライン開発とプロセス開発を効率化し、プロセスの質を向上させるソフトウエアシステムである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)