カナダLallemand社のビジネスユニットである米Lallemand Biofuels & Distilled Spirits(LBDS)社と米Mascoma社は2015年3月5日、「TransFerm Yield+」酵母に使用されている技術の米特許(US 8,956,851 B2)が承認されたと発表した。この発明は、グリセリンの生成を減少あるいは除去する新規の代謝経路をカバーしたもので、酵母あるいは他の微生物によるエタノールの生産性を増大させる技術。この特許は2012年4月に出願され、2015年2月17日に成立した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)