英保健省に所属し、「10万ゲノムプロジェクト」を推進するGenomic England社は、2015年3月11日、「ゲノム・シーケンス・データの分析と解釈のための実現技術」を対象とする中小企業研究イニシアチブ(SBRI)の第1段階で成果を挙げたと判断された会社5社を公表した。それらの会社には合わせて800万ポンドの開発資金が提供される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)