癌による死亡者数は全世界で年間820万人(2012年)であり、世界保健機関(WHO)は途上国の長寿命化などに伴い、2030年には1300万人にもなると予想している。また、経済協力開発機構のCancer assuring quality to improve survivalによると、癌医療費、癌による早期死亡や障害の経済的影響は全世界で約9000億ドル(100兆円)にもなるという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)