スリー・ディー・マトリックス(3Dマトリックス)は2015年3月13日、開発中の局所性止血材TDM-621の国内承認申請を取り下げ、再度、治験を実施することを決めた。また、今期業績予想や中期経営計画の修正も発表した。今期の予想売上高については、100億円を超える下方修正となっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)