プレシジョン・システム・サイエンス(PSS)は臨床診断分野での成長を目指し、核酸抽出から増幅、検出までを全自動で行えるリアルタイムPCR装置「geneLEAD」を開発するとともに、大館試薬センターを開設。提携先のフランスELITechグループへのgeneLEADの販売もスタートさせた。今後の見通しなどについて、2015年3月9日、田島秀二社長が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)