米Biothera社は、2015年3月9日、同社の癌免疫療法候補である「Imprime PGG」が、腫瘍微小環境において癌に対する免疫反応を刺激する機序に関するさらなる前臨床データが得られたと発表した。新データは、カナダMontrealで開催されたKeystone Symposium 「Dendritic Cells and Macrophages Reunited」で報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)