アストラゼネカは2015年3月10日、事業説明会を開催。メディカル本部オンコロジー領域の吉田浩二領域部長が、フェーズIIIを実施している抗癌剤の開発品を中心に、個別化医療への取り組みなどを説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)