医薬品医療機器総合機構(PMDA)次世代審査等推進・科学委員会等担当の鹿野真弓審議役は2015年3月6日、文部科学省・厚生労働省革新的医療技術創出拠点プロジェクトの成果報告会で「薬事申請の新たな要件―CDISC標準への対応―」と題して講演し、「2016年度からCDISC標準の電子データの受け付けを開始するので、対応してほしい」と呼び掛けた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)