米大手薬剤給付管理会社Prime Therapeuticsは、米国初の正式なバイオシミラー(バイオ後続品:BS)の承認が間近なものの、いまだBSのインフラが整備されていないために、今後の普及について懸念を示した。同社が2015年2月24日発表した、「米国バイオシミラー業界の経済的実効可能性」(The Economic Viability of a U.S. Biosimilar Industry)と題する報告書のな中で明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)