米CohBar社は2015年3月3日、同社の研究者らが、MOTS-cを発見したと発表した。MOTS-cは、新規のミトコンドリア由来のペプチドホルモンで、脂肪含量の高い食事法による肥満を防ぎ、運動を行ったときと同じ手法で、代謝を促進する。研究成果は、2015年3月3日のCell Metabolism誌に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)