皆さんがこの日を疎かにして、今まで通り再生医療を患者さんに施すと、法律を犯してしまうことになるかも知れません。再生医療新法の施行から6カ月の猶予期間が切れる最終日、実は24日は日曜日なので、23日までに、再生医療を継続したい病院やクリニックは地方厚生局に届け出を出さないと、アウトであります。今までの医師法と医療法で、医療行為ならば、院内処方を含め、医師ならやりたい放題でしたが、再生医療新法の施行で、医療行為に制限がかかり、届け出や助言が必要になったことに、多くの日本の医療機関は気がついていないのです。あなたのところは大丈夫ですか?

 ここからは申し訳ありませんが、Wmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/)から有料でお読み願います(個人カード払い限定、月間500円で100本まで読み放題)。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら