科学論文の最後に記載されている引用論文のリストは、被引用数の高いハイインパクト論文の抽出などに活用されているが、同じように記載されている謝辞情報に注目が集まることはあまり無かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)