米Nodality社は、2015年2月25日、専有の単一細胞ネットワークプロファイリング(Single Cell Network Profiling;SCNP)技術を適用した免疫腫瘍学プログラムで得られたデータが、米Cambridge Healthtech Instituteの第22回International Molecular Medicine Tri-Conference(Tri-Con)で複数報告されことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)