米Benefuel社は2015年2月23日、マレーシアFGV Green Energy社がマレーシアKuantan Portに位置する年産能力が25万tあるバイオディーゼル・リファイナリー・プラントの買収を完了したと発表した。FGV Green Energy社はBenefuel社の子会社であるマレーシアBenefuel International Holdings社と世界最大のパーム油生産会社であるマレーシアFelda Global Ventures(FGV)社、並びにオーストラリアMission NewEnergy社の子会社であるマレーシアM2 Capital社とのジョイントベンチャー企業。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)