明治大学大学院農学研究科の荒添貴之研究員らは、真核多細胞微生物である糸状菌を高効率でゲノム編集できる技術を世界で初めて確立した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)