フランスSanofi社は2015年2月18日、オランダLead Pharma社と、 自己免疫疾患治療薬の開発で提携したと発表した。両社は、関節リウマチ、乾癬、炎症性腸疾患(IBD)を含む幅広い自己免疫疾患を治療する、ROR γ(t)と呼ばれる核内ホルモン受容体に直接作用する低分子医薬品の発見、開発、商用化を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)