米Genzyme社は2015年2月17日、ゴーシェ病1型に対する経口治療薬であるグルコシルセラミドアナログ、エリグルスタット(商品名はCerdelga)に関するフェーズIII ENGAGE試験で得られた好結果が、米Yale大学のPramod Mistry氏らによってJAMA誌に報告されたことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)