バイオ×ソーシャルベンチャーのトライフ(横浜市、手島大輔代表取締役)は2015年2月17日、中小企業基盤整備機構が主催する「JAPAN Venture Awards 2015」で最高位賞の経済産業大臣賞を受賞した。応募件数が152件と過去最多の中から、事業内容や活動実績、経営者の資質などが総合的に評価され、最も優秀な経営者に与えられるとされる経済産業大臣賞を受賞した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)