米国の環境保護団体であるNatural Resources Defense Council(NRDC:天然資源保護協議会)は2015年2月3日、航空会社による持続可能な飛行用バイオ燃料の使用についてのスコアをまとめ、ランク付けした報告書「Aviation Biofuels Sustainability Scorecards」を公表した。このNRDCの報告書によれば、Air France/KLMが23点満点中20点を獲得してダントツの1位(20/23点)で、British Airways(14/23点)、United Airlines(14/23点)、Virgin Atlantic(14/23点)、Cathay Pacific(13.5/23点)、そしてAlaska Airlines(13/23点)と続いた。全日空と日本航空は共に4/23点であった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)