農林水産省の2014年度補助事業「加工食品・流通指針策定事業」で検討が進められている「健康食品の情報開示自主ガイドライン(案)」の説明と意見交換を行うセミナーが2015年2月4日に農水省の会議室で開催され、企業関係者を中心に240人近くが集まった。次いで2月13日の1回と2月25日の2回の合計3回、説明と意見交換のセミナーが農水省三番町共用会議所(東京・千代田)で開催される。2月13日は事業者向け、2月25日は消費者向けだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)