「デルティバ錠」(デラマニド)は、2008年2月18日に希少疾病用医薬品に指定され、2014年7月4日にデラマニド感性の結核菌による多剤耐性肺結核を効能・効果として日本で製造販売承認を取得した。海外では、2014年4月28日、日本に先駆けて欧州で承認されたが、それ以外に承認されている国、地域は無い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)