機能性食品素材の研究開発を行っているリコム(東京・豊島、浜屋忠生代表取締役)のエノキタケ抽出物配合の体脂肪対策飲料「蹴脂茶(しゅうしちゃ)」が、特定保健用食品(トクホ)の表示許可取得に向けて必要な安全性評価が打ち切りになった。食品安全委員会が2015年2月4日から3月5日まで、安全性の審議結果(案)に関する意見・情報の募集(パブコメ)を行う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)