文部科学省は、遺伝子組換え生物の管理に関し、林原と東京大学に対してそれぞれ文書による厳重注意を行ったことを2015年1月23日に発表した。両者から文科省に報告があり、同省が対応したもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)