これまで国の産学連携政策や知的財産権政策など、様々な取り組みが行われてきたが、それらによって実際にイノベーションが創出された例は少ない。特に知財については、あまり活用されているという話は聞かない。何が問題なのだろうか。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)