画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【日経バイオテク/機能性食品メール】
    【2015.1.16 Vol.171】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクの河田孝雄です。

 今週はまず、先週土曜日(2015年1月10日)の話題からお届けします。

 ジャーナリストの立花隆さんの新春講演会に参加する機会がありまして、懇親会の立ち話で、理研とSTAPについて感想を聞きました。

 感想2つのうちの2つ目に、小保方さんと会った人のマジョリティーがシンパになっているのが興味深いと、うかがいました。

 さて今週の賀詞交歓会は、恒例のバイオ関連団体合同賀詞交歓会に木曜日(1月15日)に参加しました。バイオインダストリー協会などバイオ関連の13団体が合同で主催しました。

 来賓のあいさつでは、経済産業大臣の宮沢洋一さんも登壇しました。経済産業大臣ご本人がバイオ関連団体合同賀詞交歓会に参加するのは、久しぶりとのこと。参加者数は関係者を除いて500人超と、盛会でした。

[2015-1-9]
【機能性食品 Vol.170】JADMA賀詞交歓会に600人、
農水省の補正予算でメタボローム解析に6億円、機能性表示制度対応などで4億円
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150110/181596/?ST=ffood

 木曜日の午後は、南青山で開かれた農林水産省の「平成27年度競争的資金制度
公募説明会」を取材しました。

 とりあえず1つ今日報道しましたが、このメタボロームについては、農林水産分
野での取り組みを本格化する方針を検討するのならば、2014年12月と2015年1月の
わずか2回という拙速な検討会ではなく、もっと時間をかけて検討すべきと、検討
会委員の斉藤和季さん(千葉大学と理化学研究所)が強く指摘していました。

 座長の福崎英一郎さん(大阪大学)も、メタボローム装置を購入してデータを
出すことはやればできるが、メタボローム分析を行うためのサンプルの前処理・
調製や、データを解析するインフォマティクスをしっかりしないと、意味のある
結果が得られない、人材確保が大切だ、と強調しました。

[2015-1-16]
農水省がメタボローム推進方針を決定、
当初研究期間2カ月足らずの補助金6億円の公募開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150116/181672/?ST=ffood

 そもそもは2015年度予算で確保する予定だったのが、急きょ、2014年度補正予
算で6億円を確保したために、単年度予算の制度の下ではかなり無理な推進体制に
なりそう、という印象です。

 そして今日金曜日(1月16日)は、「ヒカリ展」が開かれている国立科学博物館
(東京・上野公園)の講堂で、農業生物資源研究所が開催した「カイコ産業の未
来」第7回公開シンポジウムを取材しました。

 昭和6年の建造物という由緒ある会場が満席でした。200人ぐらい集まっていた
のではと思います。

[2014-11-11]
日経バイオテク11月10日号「特集」、「カルタヘナ法」カタルシス 1pt
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141111/180333/?ST=ffood

[2014-9-25]
育種学会の注目発表5件のうち2件がサッポロ、
10月28日から上野で「光る花」【GreenInnovation Vol.270】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140925/179181/?ST=ffood

 このシンポジウムはこれまで群馬県や東京の秋葉原で実施されてきましたが、
今回は、国立科学博物館のヒカリ展で、蛍光シルクを展示しているため、国立科
学博物館の共催で、上野で開かれました。150人ほどが参加したとのことです。

 シンポジウムのタイトルは「遺伝子組換えカイコによる蚕業革命を目指して」
でした。ここ1年で以下の報道をしているように、カイコの組換え技術は飛躍的
に進展しています。

[2014-11-27]
広島大がゲノム編集技術を用いた新規遺伝子ノックイン法PITChシステム、
10月末に国際特許出願
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141127/180698/?ST=ffood

[2014-11-20]
広島大と生物研、MMEJ修復機構で簡便・正確・高効率な遺伝子挿入、
ゲノム編集の成果をNature姉妹誌で発表 1pt
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141119/180576/?ST=ffood

[2014-8-29]
【機能性食品 Vol.152】STAP検証実験とCre-loxP、CRISPR/Cas、ゲノム編集、
NBT(新育種技術)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140829/178677/?ST=ffood

[2014-8-28]
生物研、組換えカイコで切れにくさ1.5倍のクモ糸シルク、
通常の工程で絹織物に加工
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140828/178634/?ST=ffood

[2014-8-26]
生物研、強力なhspプロモーターでカイコ組換え体の判別を効率化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140825/178578/?ST=ffood

[2014-8-19]
生物研、クリック反応で修飾しやすいシルクを組み換えカイコで作製、
再生医療の足場材料など応用へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140819/178502/?ST=ffood

[2014-6-26]
養蚕農家で遺伝子組み換えカイコを飼育へ、
富岡製糸場が世界文化遺産に正式登録【GreenInnovation Vol.264】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140626/177252/?ST=ffood

[2014-6-23]
開放系で飼育費10分の1見込む組み換えカイコの説明会、
富岡製糸場の世界遺産決定日につくばで開催
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140623/177136/?ST=ffood

[2014-2-13]
生物研、組み換えカイコで抗体活性シルクプレート、室温で3カ月安定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140213/174060/?ST=ffood

[2014-2-5]
生物研申請のGFP絹糸カイコ第一種使用隔離飼育、カルタヘナ法総合検討会で承認
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140205/173816/?ST=ffood

[2014-1-31]
生物研「カイコ産業の未来」第6回公開シンポのテーマは動物医薬品、
「相談は無料」と農水省NVAL能田上席主任研究官
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140130/173632/?ST=ffood

 今回のシンポジウムのトピックはこれから報道してまいります。

 メール原稿の締め切り時間になりましてので、ここで失礼します。

 先週土曜日と日曜日に京都で開始された日本病態栄養学会も取材しまして、ま
ずは1つ記事まとめました。

[2015-1-13]
第18回日本病態栄養学会に最多の4700人、「京都和食宣言」を採択
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150112/181601/?ST=ffood

 記事中に「京都和食宣言2015」に関する京都大学における記者会見は、1月16日
の予定と記載しましたが、記者クラブとの調整の結果、記者会見は1週間遅れで
1月23日13時からになりました。

 なお、上記で紹介した日経バイオテクONLINEの記事は、第1パラグラフまではど
なたでもご覧になれますが、第2パラグラフ以降も含む記事全文をご覧いただくに
は、有料会員になっていただく必要があります。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版では、月額本体952円(+税)の会費(クレ
ジットカード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文をお読みい
ただけます。

 アーカイブに格納している10年以上前からの2000本以上の記事も、記事末尾の
関連記事リンクや、キーワード検索などで、ご覧いただけます。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 最後に、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない
記事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てを
お読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要です。

           日経BP社
           日経バイオテク編集
           河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 申込月無料 ■■■■

機能性食品関連の有料記事が月々本体952円+税で月に100本読めるサービスです。
「日経バイオテク」の連載記事、「FOOD SCIENCE」と「機能性食材研究」も収録。
詳細とお申し込みはこちら →→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━