米Harvard大学は2014年12月24日、Wyss Institute for Biologically Inspired EngineeringとHarvard Medical Schoolの教員であるGeorge Church教授率いる研究チームが、大腸菌の遺伝子を組み換えることにより化学品の生産量を30倍に引き上げ、しかもこれまでよりも1000倍速い速度で生産させることに成功したと発表した。遺伝子設計されたバクテリアのコロニーを「化学品生産工場」として活用できる未来へ大きな一歩が踏み出された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)