佐賀大学大学院工学系研究科の中山功一教授(先端融合工学講座)らの研究グループは、ヒト細胞から作製した人工血管を連結して任意の長さに調整することに成功した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)