アンジェスMGは2015年1月7日、メディキットと共同開発中の経皮的血管形成術(Percutaneous Transluminal Angioplasty=PTA)バルーンカテーテルの国内治験について、症例登録が完了したと発表した。今後は経過観察を続ける。結果が良好であれば、2016年前半に承認申請が可能としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)