米POET-DSM Advanced Biofuels社は2014年12月18日、フィンランドBioethanol Finland社(Suomen Bioetanoli Oy)にセルロースエタノール技術を提供してヨーロッパでのバイオ燃料産業の振興に協力することになったと発表した。これに先立ちフィンランド政府は2014年12月17日、Bioethanol Finland社がセルロースエタノール生産プラントを建設するための資金として3000万ユーロの助成金を供与することを発表した。このプラントはムギわらを原料として1年間に約2400万ガロン(9000万リットル)のエタノールを生産できる能力を持つ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)