明けましておめでとうございます。昨年もいろいろとお世話になりました。今年もよろしくお願いします。



 まずはお礼から申し上げます。2014年に月1回、アカデミアの研究者の方々に紹介してもらった研究者の方に寄稿していただいた「ものづくり細胞エンジニア10銃士」のリレー連載を12回、日経バイオテクに掲載しまして多くの方にお読みいただいております。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)