東京大学と理化学研究所がそれぞれ、論文不正に関する調査結果に関する会見を2014年12月26日午前中に相次ぎ、都内で行う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)