欧州医薬品庁(EMA)は2014年12月5日、インドのハイデラバードにあるGVK Biosciences社で行われた臨床試験に関し不正が行われた可能性が高いとして、同社で行われた臨床データを用いて申請されたジェネリック医薬品の承認を保留するとともに、既に承認され市場にある医薬品の回収を指示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)