日本再生医療学会は、同学会が主宰する認定医、臨床培養士の認定制度として初めて、2014年12月までに認定医379人(応募者386人)、臨床培養士69人(応募者71人)を認定した。日本再生医療学会の副理事である大阪大学大学院医学系研究科の澤芳樹教授が2014年12月23日、都内で記者会見を開催した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)