米IBM社は、2014年12月17日、米Memorial Sloan Kettering癌センターと共同で、コグニティブコンピューティングを利用した皮膚癌画像診断技術の開発を進めると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)