米TetraLogic Pharmaceuticals社は、2014年12月18日、皮膚T細胞リンパ腫(CTCL)患者にヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害薬であるSHAPEを適用する無作為化フェーズII試験の開始を公表した。



 

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)