英国立医療技術評価機構(NICE)は2014年5月にJanssen社の乾癬性関節炎治療薬「Sterala」(ウステキヌマブ)について英国民保健サービス(NHS)における使用を推奨しないとする最終ガイダンスを発表していたが、このほど同ガイダンスを見直した結果、12月9日に推奨する内容のガイダンスに変更し、意見募集を開始した。ウステキヌマブは、インターロイキン(IL)12および23をターゲットとしたモノクローナル抗体である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)